PROJECT

鞆 肥後屋

tomo higoya

備後地方のデニムの素晴らしさを見直し、尾道の人たちと一緒に“本物のモノづくり”に挑戦します

INFORMATION

公式サイト http://tomohigoya.com
FACEBOOK http://www.facebook.com/tomohigoya

CONCEPT

いにしえの潮待ちの港に佇む、趣きのある江戸期の建物。

元は「肥後屋」という鞆の浦の名産である保命酒という薬用酒の販売所でしたが、長年空き家となっていました。
そんな建物を目にした時に感じた、鞆の浦の歴史と魅力を語るお店として再生する可能性。 それが「鞆 肥後屋」を始めさせていただくきっかけとなりました。

江戸初期から鯛網漁が盛んな鞆の浦で、当時「肥後屋」で取り扱っていた「鯛味噌」を、「鞆 肥後屋」独自に開発。当時の思いを引き継ぎつつ、新たな挑戦をいたします。
大事な方へ、そして備後のよさをお届け頂けるようなものづくりにこだわってまいります。

鯛味噌を味わっていただくとともに、ひとりでも多くの方に鞆の浦の歴史や文化、それらを醸造した景観に興味を持っていただきたくきっかけになればと考えております。