PROJECT

尾道デニムプロジェクト

onomichi
denim project

備後地方のデニムの素晴らしさを見直し、尾道の人たちと一緒に“本物のモノづくり”に挑戦します

INFORMATION

公式サイト http://www.onomichidenim.com
FACEBOOK http://www.facebook.com/OnomichiDenimProject

CONCEPT

デニムと尾道。

実は世界でも有数のデニムの産地である備後地区は、世界的な有名ブランドの生地を供給するほど、品質の高さは世界最高レベル。 

このプロジェクトは、松永(広島県福山市)出身のデニムデザイナー林芳亨氏が手掛けるRESOLUTEのデニムを、尾道で働く方たちが1年間ワークパンツとして穿き、本物のUSEDデニムの創作に挑もうという世界初の企画。

「世代を超えた人の手で、備後地方の繊維業を受け継いでいきたい。
尾道という町の魅力を日本全国、世界へ発信したい」

そんなふたつの思いが重なり、2013年1月、リゾルトとの合同企画として
尾道デニムプロジェクトは動き始めた。260名の尾道の方々と、1年という
長期に渡って価値のあるモノづくりに向き合う1年間。

そうやって出来上がったUSEDデニムを、2014年春、尾道にコンセプト
ショップを設け、“尾道デニム”としての販売を予定。