2021年08月23日更新

「REKROW Exhibition 2021」
9 月16 日より3 日間 繊維産地のまちで開催

株式会社ディスカバーリンクせとうちが運営するREKROWは、プロジェクト始動から初の開催となる展示会「REKROW Exhibition 2021」を2021 年9 月16 日(木)から18 日(土)の3 日間、広島県府中市の朝日倉庫5号館で開催します。
EX01.jpg
2020 年11 月に発足した、産地型サーキュラーエコノミーの実現を目指すREKROWの取り組みをご覧いただくPROJECT GALLERY や、回収したユニフォームを解体し、その生地を使って国内外のクリエイターの手によって生み出されたPRODUCT、そして、繊維産業のサステナブルシフトの可能性について語るREKROW TALKS などのプログラムを予定しています。
PRODUCTの展示では、インテリア、ウエア、財布等のアクセサリーやアウトドアなど、幅広いカテゴリの商品をご紹介します。
多くの方にご来場いただき、REKROW の新しい取り組みをご覧いただけますことを願っております。

REKROW Exhibition 2021 (リクロー エキシビジョン 2021)
日時 2021 年9 月16 日(木)-9 月18 日(土) 10:00-17:00
場所 株式会社朝日倉庫 5 号館/広島県府中市中須町397-1
入場無料
プログラム
 PROJECT GALLERY / REKROW が取り組むワークウェア開発、回収、解体、再生までのプログラムのサークルと、目指すビジョンをご紹介します。
 PRODUCT EXHIBITION / KUON[Wear],NUNOUS[Stone],Stephen Kenn Studio[Chair、Bag],snow peak[Apparel、Outdoor],SPINGLE MOVE[Shoes],TAonTA
[Table],TRANSNOMADICA[Zero-waste Wearables],TS DESIGN(藤和)[Shoes],VINTAGE REVIVAL PRODUCTIONS[Wallet]
 REKROW TALKS / 産地のものづくりを広く発信するとともに、産地発循環型経済の可能性について様々な分野の方々と対話をしていくトークイベント「REKROW TALKS」を開催しています。
 EDUCATIONAL PROGRAM / HITOTOITO,文化服装学院
 WORK SHOP / 循環するREKROWのプロジェクトの一部として縫製やワークウェアのほどきなどを体験していただくワークショップを予定

更新情報

NEWS

MEDIA

PRESS RELEASE

BLOG