2021年04月04日更新

福山市新市町にワーケーション受入施設新設
デニムスクールと連携した ワーケーションプログラム「SeW」受入開始

この度、福山市新市町にてワーケーション受入のための民泊施設とワークスペースを新設し、繊維産地継承プロジェクト「HITOTOITO(ヒトトイト)」が主催するデニムスクールと連携したワーケーションプログラム「SeW(ソウ)」の受入をスタートしました。

■ ワーケーションプログラム「SeWhttps://hito-to-ito.com/sew/
新市でいいワーケーションを体験してもらいたいとの思いから、Shinichi e Workationの頭文字を取り「SeW」と名付けました。
5泊6日の短期滞在プランから、1ヶ月の滞在を通して自らの手でデニムを縫い上げられるようになるプランまでご用意しています。
このプログラムでの滞在を通して感じる町の営みや人、時間がまるで糸を縫うようにつながる体験を提供できればと思います。
プラン等詳細はこちらから>>>

sew-share-office-02-1200x800.jpg

更新情報

NEWS

MEDIA

PRESS RELEASE

BLOG