2020年10月14日更新

歴史ある港町の住民になれる宿
分散型宿泊施設「NIPPONIA 鞆 港町」を福山市鞆町に今冬オープンへ

株式会社ディスカバーリンクせとうちと株式会社NOTEが共同で設立した株式会社hitohiは、福山市鞆町にて分散型宿泊施設「NIPPONIA 鞆 港町」(以下、当施設)を2020年12月24日にプレオープンいたします。

分散型宿泊施設とは、町に点在する古民家や空き家を再生し、地域全体を一つの宿泊施設に見立てるもので、当施設はまず鞆港を一望できる医王寺下に位置する古民家2棟を客室として改修いたしました。フロント機能は江戸時代から商家として使用されてきた建物「鞆 肥後屋」に設置し、町を散策しながら客室までの道のりを楽しんでいただけます。
お食事は鞆町内の飲食店と連携し、当施設宿泊者限定の、港町ならではの特別メニューを提供予定です。
また、地域の方にご協力いただき、漁師体験や地元で昔から食されてきた練り物作り体験など、港町の昔と今を体感することで、滞在中だけでも鞆の浦の住民になったかのような時間の過ごし方をご提案いたします。
各客室には繊維産地でもある福山市ならではの備品を取り入れることも検討しており、福山市鞆町の魅力を十分に堪能していただける施設になるよう準備しております。

現在、フロントである鞆 肥後屋にもお泊りいただけるよう2階を客室へと改修中であり、2020年4月頃に全棟のグランドオープンを予定しております。

■「NIPPONIA 鞆 港町」概要(プレオープン時点)
予約開始日:2020年11月6日
定員   :2棟4室、各2~4名(1室朝食付き一人2万円~)
運営者  :株式会社hitohi
〒720-0201 広島県福山市鞆町鞆595 鞆 肥後屋内(フロント)

更新情報

NEWS

MEDIA

PRESS RELEASE

BLOG