2017年12月21日更新

 せとうちの新たな拠点となる、JR尾道駅新駅舎内の商業施設において、 ディスカバーリンクせとうちが主要テナントに決定 [2018年度末開業予定]

ディスカバーリンクせとうちは、JR尾道駅の建替工事に伴い、2018年度末に開業を予定するJR尾道駅新駅舎内の商業施設において、主要テナントとして宿泊施設や飲食店をはじめとする新たな事業を展開します。

ランドスケープパース_ヨコ注釈.jpg

■コンセプトは「まちと繋がる人が自然に集う憩いの場」
尾道は、せとうちの豊かな自然と歴史文化が美しく調和する港町であり、瀬戸内しまなみ海道の本州側の起点として、多くの人が行き交い賑わいを創出してきました。また昨今では、尾道へ移り住んだ人とまちの交流により新たな活気が生み出されています。本事業では、地域に暮らす人やせとうちを訪れる人が集う憩いの場を提案し、まちの新たな拠点として尾道の魅力を発信してまいります。

■これまでとこれからの尾道が融合した空間を演出
テナントとして展開する店舗は、宿泊施設やレンタサイクルが可能なテイクアウト主体のカフェ、また大衆食堂・喫茶レストランなどの飲食店や物販店があり、尾道の文化と新たな価値が融合した懐かしくも新しい空間を提案。また地域の暮らしやこの地を訪れる人に、より便利なサービスを提供していきます。


この事業を通して、歴史とともに歩んできたまちの景観や、人の賑わいの中で育まれた文化をこれから先も大切にし、広めていくために、地域の魅力と新たな価値が共存するまちづくりを目指し、尾道の魅力を次世代に繋いでまいります。

更新情報

NEWS

MEDIA

PRESS RELEASE

BLOG