2017年10月18日更新

ONOMICHI DENIM PROJECT初めての挑戦。プロジェクト用オリジナルデニムの開発に着手。

2013年に270人の尾道市民の協力を得て開始した「尾道デニムプロジェクト」。プロジェクト開始から5年という節目を迎えるにあたり、これまでの経験を活かして「尾道デニムプロジェクトが考えるスタンダードデニム」の開発を始めます。

これまでは、世界が認める日本の既存ブランドのデニムを穿き込んできましたが、一方で世界初のプロジェクトを通して得た経験や、参加者の声を元に、より多くの方にフィットする、丈夫で穿き心地がよく、育てる楽しみを味わえるデニムを自分たちの手で作りたいと考えるようになり、この度の開発に乗り出しました。
プロジェクト参加者はもちろん、世界中のデニムファンの方々に「これぞ尾道デニム」と胸を張れるデニムを作りたいと思います。ユーズドデニムの製作はしてきたものの、生地の開発から縫製までのオリジナルデニムの製作はゼロからのスタート。開発にあたり、開発資金・生産資金調達のため、クラウドファンディングを開始しました。

備後地方産のデニムと尾道のまちと向き合い5年。オリジナルデニムの開発を通じて、備後のデニムや日本のものづくり、魅力発信により一層尽力しこの輪を更に世界へ拡げていきます。

■尾道デニムプロジェクト初めての挑戦。プロジェクト用オリジナルデニムを作りたい!
 https://camp-fire.jp/projects/view/44644

■ONOMICHI DENIM PROJECT
 http://www.onomichidenim.com/


IMG_2591_from-WADAsan.JPG

更新情報

NEWS

MEDIA

PRESS RELEASE

BLOG